FC2ブログ

スポンサー広告

スポンサーサイト

 ←あひるの子はみにくい 6話 →あひるの子はみにくい 8話
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
もくじ  3kaku_s_L.png 赤い鬼と青い鳥
もくじ  3kaku_s_L.png 眠りの森の天使
もくじ  3kaku_s_L.png 人魚の王子様
【あひるの子はみにくい 6話】へ  【あひるの子はみにくい 8話】へ
  • TB(-)|
  • CO(-) 
  • Edit

あひるの子はみにくい

あひるの子はみにくい 7話

 ←あひるの子はみにくい 6話 →あひるの子はみにくい 8話

 相沢ユウコは、大学2年生になった。

 私の高校時代は、散々なものだった。
 高校の時、クラスメートが自殺したのだ。

 そのクラスメートは、「私が自殺をする理由」と題したホームページを作成しており、自分が受けたいじめの内容を記載していた。
 私も、彼女がいじめられていることは知っていた。
 高校1年生のころまでは彼女と仲良くしていた記憶がある。
 2年生にあがったころからなんとなく疎遠になっていき、夏くらいには殆ど接点がなくなっていた。
 彼女が自殺をしたのは、3年の、夏休みに入る直前だった。

 彼女が自殺を図ってから、私の周りはがらっと変わった。
 あろうことか彼女は、私をいじめグループの一員としていたのだ。

 言わせてもらえば、私はいじめなんてやっていない。
 彼女に対するいじめが始まったのは、高校1年の終わりごろだった気がする。
 臭い、キモイ、ブス、彼女を罵る言葉が聞こえ始めた。

 私は、それでも彼女と仲良くしてあげていたはずだ。
 どんどんマイナス思考が強くなっていく彼女を、精一杯ささえてきたつもりだ。
 2年生からはあまり話さなくなっていったが、それは彼女がなんとなく私を避け始めたからだ。
 
 彼女の悪口を言ってしまったことはあるが、それは言わないと今度は自分がターゲットにされると知っていたからだ。
 言った直後、彼女と目があった。
 傷ついた顔の彼女がそこにいた。
 私は思わず目をそらした。

 私は、ただ自分がいじめられないよう、自衛していただけだ。
 私は悪くない。
 悪くない。

 ただ、いじめグループの一人と記載された私の名前は、あっという間に全国に広がった。
 いたずら電話がひっきりなしにかかってくるようになり、ママはパートをクビになった。パパの仕事も、あまりうまくいってないようだった。

 そんな状態のなか、パパとママは離婚をした。
 パパもママも家には帰ってくる時間がどんどんと遅くなって、帰ってこない日がどんどん増えていった。
 いたずら電話は思い出したようにかかってくるし、石が投げ込まれることもあった。
 私だって、こんな家にはいたくなかった。パパもママも、そうだったんだろう。
 
 パパもママも恋人を作り、その人の家にいるようだった。
 私が高校3年生の冬、両親は離婚した。

 離婚の原因を作ったのは間違いなく私で、パパにもママにも付いていくことができなかった。高校卒業まで、私は母方の祖父母の家に預けられた。
 
 そんなこんなで、受験勉強をしようにも身が入らず、成績はどんどん落ちていった。
 かつて志望していた大学の合格圏内には軒並み手が届かず、私は遠く離れた地方の国立大学へ通い始めた。

 学費はパパが出してくれていたが、生活費は自分でアルバイトをして稼がなければならなかった。どうやらパパの新しい恋人が妊娠したらしい、と風のうわさで聞いた。
 盆も正月も、私には帰るところがなかった。
 
 大学に進学する際、私は母の旧姓を名乗ることとした。
 下の名前のユウコは、漢字はそのまま読みかたをヒロコ、とした。
 富士野ヒロコ。これで、私はあの事件とは無関係だ。
 
 友達もできた。
 恋人もできた。

 私は半年ぶりに、平穏な日々を手に入れた。





banner.gif
面白いと思ったら押してくださいね




関連記事
スポンサーサイト



もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
もくじ  3kaku_s_L.png 赤い鬼と青い鳥
もくじ  3kaku_s_L.png 眠りの森の天使
もくじ  3kaku_s_L.png 人魚の王子様
【あひるの子はみにくい 6話】へ  【あひるの子はみにくい 8話】へ

~ Comment ~

管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【あひるの子はみにくい 6話】へ
  • 【あひるの子はみにくい 8話】へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。