FC2ブログ

スポンサー広告

スポンサーサイト

 ←あひるの子はみにくい 5話 →あひるの子はみにくい 7話
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
もくじ  3kaku_s_L.png 赤い鬼と青い鳥
もくじ  3kaku_s_L.png 眠りの森の天使
もくじ  3kaku_s_L.png 人魚の王子様
【あひるの子はみにくい 5話】へ  【あひるの子はみにくい 7話】へ
  • TB(-)|
  • CO(-) 
  • Edit

あひるの子はみにくい

あひるの子はみにくい 6話

 ←あひるの子はみにくい 5話 →あひるの子はみにくい 7話

 マヒルは、プレシアンナを倒した。

 といっても、私は何もしていない。
 ほとんどプルリィとサルバリータの2人が倒したようなものだ。
 だけど、サルバリータは私に「ご褒美ね」といって、“スーパースターの証”なるものをくれた。勲章のようなものだろうか。考えてみれば、生まれてから表彰されたのは初めてな気がする。嬉しくて涙が出た。

 サルバリータが、いつもの鷹揚な口調でいう。
 「あら、どうして泣くの?おばちゃん、何か悪いことした?」
 彼女は、自分のことをいつも「おばちゃん」と呼ぶ。
 実年齢が何歳かは知らないが、そんなことはどうでもいいと思わせる美しさを持った人だった。

 ここはププイアの穴と言う洞窟。
 自らを魔物と化したプレシアンナは、こんな暗いところを住みかにしていたのか。

 「プレシアンナもね、自分の才能に溺れなかったら。もっと地道に努力することを覚えていたら。魔物になんてならなかったのにね。」
 彼女が、消えたプレシアンナの方を見ながら言った。
 「プレシアンナも、もともと人間だったんですよね」

 「そうよ。人間なんてね、簡単に人の心を捨てられるの。簡単に魔物になってしまえるのよ。」
 彼女の言葉を聞きながら、私は私をいじめ抜いたあの人たちのことを思った。
 あの人たちは人間だが、私にとっては魔物だ。

 サルバリータは、もう行くわね、といって一人帰って行った。
 私は、洞窟にプルリィと二人、取り残された。

 「どうする?君も帰る?」
 プルリィに訊かれて、私は頷いた。
 「リレミト」
 プルリィが魔法の呪文を唱えると、目の前に青い球状の光が現れた。

 「この光に触ったら、ここから出られるから。」
 私がおそるおそる光に手を触れると、私の体が一瞬にしてその光に包まれた。

   ******

 痛い。
 体のあちこちが痛い。

 私の体を包んだ光がなくなって、徐々に目が慣れてきた。

 気付いたのは、私がベッドに寝ているということ。
 このベッドが、プクリポ用の小さいやつじゃなくて、ちゃんと自分の体に合ったサイズであるということ。

 腕には点滴がつながれている。

 病院?

 体を起こそうとしても、うまく力が入らない。

 そうか、私、学校から飛び降りたんだっけ。
 夢、見てたのか。

 「起きた?」

 枕元にプルリィが座っている。

 夢じゃ、ない。

 「ここは、夢の中じゃないよ。ゲンジツ。僕のリレミトで一気に元の世界まで戻っちゃったみたいだね。キミとパーティ組んでたから僕までこっちに来ちゃったよ」

 どういうこと?

 言おうとしたが、うまく声が出ない。
かろうじて動く左手をプルリィの方へ伸ばすと、そばに置いてあった花瓶を落としてしまった。大きな音をたてて、花瓶が割れた。

 がら、と音をたてて病室のドアが開いた。
 久しぶりに会う母の顔がそこにあった。

 「おかあさん……?」
 母が駆け寄ってきた。

 おかあさん、プルリィが見えないの?

   ******

 私が目を覚ましたのは、飛び降りてから半年が過ぎた頃とのことだった。

 なにより驚いたのは、鏡を見た時だ。

 半年のあいだ点滴のみで生きてきた結果、余分な肉はほとんど落ちて、全体的に私の体が細くなっている。
 それに加えて、私を16年間苦しめてきたアトピーの跡がすっかり消えてなくなっていた。
 大怪我を負った私は様々な薬を投与されたが、そのうちのどれかが効果を発揮したのだろう、と医者は言った。

 鏡には、見慣れぬ顔が映っている。

 綺麗だ、と思った。






banner.gif
面白いと思ったら押してくださいね



関連記事
スポンサーサイト



もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
もくじ  3kaku_s_L.png 赤い鬼と青い鳥
もくじ  3kaku_s_L.png 眠りの森の天使
もくじ  3kaku_s_L.png 人魚の王子様
【あひるの子はみにくい 5話】へ  【あひるの子はみにくい 7話】へ

~ Comment ~

管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【あひるの子はみにくい 5話】へ
  • 【あひるの子はみにくい 7話】へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。