FC2ブログ

スポンサー広告

スポンサーサイト

 ←人魚の王子様 1話 →break3. Good Morning, Baltimore !
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
もくじ  3kaku_s_L.png 赤い鬼と青い鳥
もくじ  3kaku_s_L.png 眠りの森の天使
もくじ  3kaku_s_L.png 人魚の王子様
【人魚の王子様 1話】へ  【break3. Good Morning, Baltimore !】へ
  • TB(-)|
  • CO(-) 
  • Edit

人魚の王子様

人魚の王子様 2話

 ←人魚の王子様 1話 →break3. Good Morning, Baltimore !
 「なあ、あんた名前は?」
 突然話しかけてきたその男は、砂浜の上のボートに寝転がっていた。
 「有村、エリコ」
 その男は、よく日焼けした肌と、はっきりとした目鼻立ち、サラサラとした髪を持っていた。ありていに言えば、イケメンだった。思わず、名前を答えてしまうくらいの。
 「へえ。俺は、シュウ。」
 これは、ナンパだろうか。

 今は9月初め。まだ残暑が厳しいが、子供たちの夏休みが終わったことで海はだいぶ静けさを取り戻している。
 今いるのは暇を持て余した大学生かフリーターくらいなものだ。
 しばらく忙しかった仕事が一段落したので、会社は有給休暇をとり、ひとり海で泳ぎに来た。

 エリコは、子供のころから水泳をしている。県大会で上位に入ったこともある。
 プールで泳ぐのはもちろん好きだが、それ以上に海で泳ぐのが好きだ。海で泳ぐときは、波や風の影響を受けるので、まっすぐ泳ぐにもコツがいる。その、自然を相手にする感じが好きだった。
 
 「名字は?」
 シュウと名乗ったその男に、そう尋ねた。さすがに、初めて会った人をファーストネームで呼ぶことはできない。
 「ミョウジ、て何だ」
 「名字は名字でしょう。山田太郎なら山田、鈴木花子なら鈴木。」
 「わからん。俺は、シュウ。ミョウジは、ない」
 からかわれているのだ、と思った。
 
 「私、泳いでくるから」
 そういって、男の横を通り過ぎた。
 「なあ、ここは天国かな」

 向こうでは、見せる事しか目的にない水着をきている女の子たちが嬌声をあげている。私は泳ぎに来ているため、水着だって競泳用のだ。声をかけるなら、あの子達にすればいい。そっちのほうが、彼にとっては天国だろう。
 男の言葉は無視をして、海に入った。
 
 岸からだいぶ離れたところで振りかえると、男はまだボートの上で寝そべっているのがわかった。距離があるのでわからないが、なんとなく彼が私の方を見ているような気がした。同時に、自意識過剰、と自嘲した。
 自分の頬を軽くたたいて、本格的に泳ぎ始めた。
 

 しばらくその辺りを泳ぎ続けると、急に辺りが暗くなった。
 これは夕立がくる、と思うと同時に、水面から出した顔に雨粒が当たり、すぐに本降りとなった。
 雨が降ると、とたんに泳ぎにくくなる。
 
 岸までは、結構な距離があった。
 一旦あがったほうがいいな、と思い、岸に向かって泳ぎ始めた。
 
 しかし、なかなか岸には近づかない。
 やばい、流されてる。
 そう感じた時には、さっきよりさらに岸が遠くなっていた。
 
 岸から沖に海流が発生している。とても速い。
 知識はあったが、実際に目の当たりにするのは初めてだ。
 これに流されそうになったら、どうすればいいか、聞いたはず-。
 
 しかし、パニックになった頭ではまったく思い出せず、ただ流されるだけだった。

 エリコは、自分が沈んでいくのを感じた。

 ああ、私はここで死ぬんだなと考えたその時、自分の体が大きな何かに包まれた。
 それは、人の体だった。
 それは自分をしっかり抱いたまま、すごい速さで海の中を進んだ。
 
 一瞬見えたその人は、先ほどシュウと名乗った男だと思った。

 しかし私の体を抱いているその手は、人間の肌の感触ではなく、魚のそれに近かった。





banner.gif
面白いと思ったら押してくださいね


関連記事
スポンサーサイト



もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
もくじ  3kaku_s_L.png 赤い鬼と青い鳥
もくじ  3kaku_s_L.png 眠りの森の天使
もくじ  3kaku_s_L.png 人魚の王子様
【人魚の王子様 1話】へ  【break3. Good Morning, Baltimore !】へ

~ Comment ~

管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【人魚の王子様 1話】へ
  • 【break3. Good Morning, Baltimore !】へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。