FC2ブログ

スポンサー広告

スポンサーサイト

 ←break1. 自己紹介など →眠りの森の天使 2話
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
もくじ  3kaku_s_L.png 赤い鬼と青い鳥
もくじ  3kaku_s_L.png 眠りの森の天使
もくじ  3kaku_s_L.png 人魚の王子様
【break1. 自己紹介など】へ  【眠りの森の天使 2話】へ
  • TB(-)|
  • CO(-) 
  • Edit

眠りの森の天使

眠りの森の天使 1話

 ←break1. 自己紹介など →眠りの森の天使 2話

第1章  5歳の春、父が死んだ

 私、北島ヒカルが5歳の時に、父が死んだ。
 あれは、私と父と母、3人でキャンプをしている時のことだった。

 父は、川で溺れた私を助けようとして、死んだ。

   ******

 私が生まれてからずっと住んできた町は、森楢町という。
 この町は、昔から林業が盛んであったらしい。

 近くに木工業で有名な町があり、昔の人は、その町に木材を売ることで生計を立てていたそうだ。
 そんなわけで、この町は森を中心にして発展していた。

 その森は、「眠りの森」と呼ばれていた。
 正式名称は“森楢の森”という、なんともヘンテコな名前だったので、この町の人はみんな「眠りの森」と呼んでいた。
 どうしてそう呼ばれるようになったかについて、明確な答えを提示できる人はいなかった。

 有力な説としては、森で発生したガスにより眠くなってしまうため、というものがあったが、他にも、オバケの玉ねぎが出てきて森に迷い込んだ人を眠らせるからという説や、巨大なトカゲに食べられて永遠の眠りについてしまうからという説があった。
 当時の私たちは、オバケ玉ねぎや巨大なトカゲの話に夢中だったように思う。

   ******

 その森の河原で、私たち家族はキャンプをしていた。

 父が死んだときのことは、あまり覚えていない。
 目が覚めると、病院のベッドに横たわる父がいて、その肌は冷たくて湿っていた。

 父が死んだと知らされたとき、私は泣きながら「ざお、ざお」と叫んでいたらしい。
 何を言ってるのかわからなかった、と母はその時を思い出して言った。

   ******

 その森には、私の友達がいた。
 友達の名は、アルノーといった。

 まるで戦時中のようなおかっぱ頭の男の子で、とても物知りだった。
 あるとき、彼と森で遊んでいると、怪我をして飛べなくなった鳥がばたばたともがいていた。私はなんとか助けられないかと大人のいるところに運ぼうとしたが、彼が私を呼びとめた。彼はその鳥を大事そうに抱えると、なにやら魔法の言葉を言った。すると、鳥の周りがかすかに光ったかと思えば、傷口はみるみるふさがり、そのまま鳥は飛び立っていった。
 「だってボク、ヘルガ僧正の息子だもん」
 自慢げに彼が言ったのを覚えている。
 大人たちは子供だけで森に入るのを禁止していたが、私は彼と遊ぶのが大好きだった。彼が普通の人間ではないことは、幼心にうっすら理解していたように思う。

 あるとき、彼の背中に羽があるのを見つけた。
 聞いてはいけない気がして、彼に尋ねることはなかったが、きっと彼は天使なのだろう、と思った。

 彼は、仲良くなったお礼に、と私に一つ、魔法を教えてくれた。
 「ザオ」
 死んでしまった人を生き返すことができる呪文。

 ただし、私の力だと1回しか使えないらしい。彼や彼の母親は、一晩眠るだけでまた使えるようになるらしいが、私には無理だそうだ。ずるい、と抗議したが、彼は「ヘルガ僧正の息子だもん」と胸を張っていた。
 あと一つ留意するべきは、死んでしまってから5分以上経過すると、魂は別のところに飛ばされてしまうので魔法の効果はないらしい。気をつけてね、と彼は言った。

 私が父を生き返らせることができなかったのは、5分以上経過していたためだろう。

 大きくなった今でも彼のことを覚えているのは、月に一度か二度、かかさず私の夢に彼が現れたためだった。一向に大きくなる気配のない彼を尻目に、私はどんどん成長していった。それでも夢の中では、彼と私はいろんなおしゃべりをしたり、冒険をしたりした。

 今になって思い返すと、彼と会っていたのが現実だったのかそれとも夢だったのか、わからない。
 しかし、どちらでもいいように思えた。
 ずっと、彼は私の友達でいてくれたからだ。

 そして、次に私の周りで人が死んだのは、17歳の時だった。





注)この後、僧侶クエのネタバレがほんのちょっとだけ出てくる可能性があります。
  ご了承のうえ、続きをお読みください。

banner.gif
面白いと思ったら押してくださいね



関連記事
スポンサーサイト



もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
もくじ  3kaku_s_L.png 赤い鬼と青い鳥
もくじ  3kaku_s_L.png 眠りの森の天使
もくじ  3kaku_s_L.png 人魚の王子様
【break1. 自己紹介など】へ  【眠りの森の天使 2話】へ
  • Tag List 
  •  * |

~ Comment ~

管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【break1. 自己紹介など】へ
  • 【眠りの森の天使 2話】へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。