更新履歴

さわりを読む▼をクリックすると更新された内容の冒頭部分がご覧になれますので、久しぶりのご訪問の方はこちらで未読・既読のご確認ができます

日付別の更新チェックはカレンダーの日付をクリック ▼

2013 09123456789101112131415161718192021222324252627282930312013 11

【  2013年10月  】 

スポンサーサイト

スポンサー広告

--.--.-- (--)

 全文を読む

PageTop▲

人魚の王子様 2話

人魚の王子様

2013.10.02 (Wed)

  「なあ、あんた名前は?」 突然話しかけてきたその男は、砂浜の上のボートに寝転がっていた。 「有村、エリコ」 その男は、よく日焼けした肌と、はっきりとした目鼻立ち、サラサラとした髪を持っていた。ありていに言えば、イケメンだった。思わず、名前を答えてしまうくらいの。 「へえ。俺は、シュウ。」 これは、ナンパだろうか。 今は9月初め。まだ残暑が厳しいが、子供たちの夏休みが終わったことで海はだいぶ静けさ...全文を読む

PageTop▲

break3. Good Morning, Baltimore !

未分類

2013.10.05 (Sat)

 おはようございます、ハニーです。突然ですが、「ヘアスプレー」という映画はご存知ですか。ダンサーを目指しているちょい太めの女の子が主人公のミュージカルです。本日のタイトルにしました『Good morning, Baltimore!』はその中の一曲です。どうしてこんなことを言い始めたかというと、今 ハニーの中の人はアメリカのボルチモアに来ております。この「ヘアスプレー」という映画を大好きでして、舞台となったボルチモアに来られ...全文を読む

PageTop▲

break4. Miss Baltimore Crabs

未分類

2013.10.13 (Sun)

 こんばんは、ハニーです。ボルチモアより無事に帰還しました。ボルチモアでは、おもいきりアメリカンサイズのハンバーガー(左)や、クラブケーキ(右)などを食べました。ボルチモアでは蟹が有名なのですが、カニクリームコロッケのカニの分量を思い切り増やした感じの料理を、クラブケーキといいます。むこうで食べたものの中で一番おいしかったです。球場があったりとか、港があったりとか、レトロな建物と近代的な建物が混在し...全文を読む

PageTop▲

人魚の王子様 3話

人魚の王子様

2013.10.16 (Wed)

  気がつくと、海の家に横たわっていた。 私の顔を覗き込む男は、シュウだ。 どうやら私は気を失っていたらしい。 「よかった、目を覚ましたんだね」 あなたが、私を助けてくれたの。 そう聞こうとしたが、声になる前に咳こんでしまった。 「病院、行くかい?」 海の家の主人が、私に声をかけた。 「大丈夫、です」 今度は、かろうじて声が出た。 「彼がね、おぼれたあんたを助けてくれたんだよ」 そういって、主人はシ...全文を読む

PageTop▲

人魚の王子様 4話

人魚の王子様

2013.10.19 (Sat)

  「うっそ、それで同棲はじめたの?」 翌日、会社で同期のクミコに話すと、予想どおりとても驚かれた。 「うん、まあね」 もちろん、彼が半魚人であることは話していない。海で溺れたところを助けてくれた彼が、行くところがないと言うので家に泊めてあげた、というだけ。 「でも、同棲じゃないよ。彼が住むところを見つけるまで、家に置いてあげるってだけ」 「立派な同棲じゃないのよ。で、どんなの、かっこいいの?」 「...全文を読む

PageTop▲

人魚の王子様 5話

人魚の王子様

2013.10.22 (Tue)

  「エリコ!」 翌日、会社から帰ってきた私を、興奮した様子のシュウが出迎えてくれた。 魚と言うよりは犬のようだ、と思った。 「なになに、どうしたの」 主人にしっぽを振って今にも飛びかかりそうな犬を彷彿とさせるシュウに、「とりあえず座ったら」と声をかけた。 「魚、いっぱい売れた。お金、いっぱい貰った。こんな魚なかなか釣れないよ、て褒められた。魚屋さん、紹介してもらった。」 次から次へと言葉を投げかけ...全文を読む

PageTop▲

人魚の王子様 6話

人魚の王子様

2013.10.26 (Sat)

  「ねえねえ、もう一つプレゼントがあるんだ」 はしゃいで、私を風呂場に連れて行く。 浴槽に、タコの人形があった。 いや、違う。 動いている。 そのタコは、生きていた。 ただし、よくテレビなどで見るタコと言うよりは、デフォルメされたキャラクターのタコに近い。そのタコが意思を持って動いている様は、そこだけアニメの世界に入り込んだようで、奇妙だった。 「なに、これ」 「わかんない。でも、かわいいでしょ。...全文を読む

PageTop▲

人魚の王子様 7話

人魚の王子様

2013.10.31 (Thu)

 翌朝、昨夜のことはウソだったかのように、いつも通り明るい彼がいた。 「ねえ、今日、会社何時に終わる?俺、エリコと行きたいところがある」 「今日は、7時くらいには帰れるはずだよ」 「そっか。じゃあ、待ってる。」 会社に行って仕事を始めたが、まったくもって気持ちが入らない。 シュウの赤い目が頭から離れないのだ。 そんな中、マヒルが後ろから話しかけてきた。 「どうしたんですか。今日は調子悪そうですね。ひょっ...全文を読む

PageTop▲

前月     2013年10月       翌月

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。