* Novel List

NovelListは小説の第一番目の記事にユーザー タ グ  を設定することで自動作成される、掲載小説の一覧ページです。
  ⇒NovelList のサンプルページ
詳しくは作者ブログ 五つの基本設定 『4.Novel List のための設定』をご参照ください。

NovelListのリンクボタンが不要な場合はスタイルシートの末尾に以下を追加してください。
.go-novel { display : none!important ; }

小説関連の表示が全て不要な場合はスタイルシートの末尾に以下を追加すると消えます。
.delete { display : none!important ; }

※尚、ユーザー タ グ を設定するとこの説明文は表示されなくなります。

  スポンサー広告  

Edit] 

【 作品のご案内 】        --.--.-- ~  執筆

 スポンサーサイト 』 より   »» 続きを読む 

»» もくじ 

 ▲PageTop 

  人魚の王子様  

*  [Edit] 

【 作品のご案内 】        2013.09.29 ~  執筆
 「なんでも好きなもの頼んでよ」 仕事帰り、徳村ヒロキに寿司を食べにいかないか、と誘われた。 正直、気乗りはしなかったが、最近気持ちが沈むことが多く、気分転換になるか、くらいな気持で了承した。私がそう告げると彼は、ぱっと顔が明るくなった。どうやら好意をもっているらしい。同僚からもこっそり耳打ちされたし、自分でも以前から気づいていた。 「はい、ありがとうございます。私、タコが食べたい」 私はまだ、彼...

 人魚の王子様 1話 』 より   »» 続きを読む 

»» もくじ 

 ▲PageTop 

  眠りの森の天使  

*  [Edit] 

【 作品のご案内 】        2013.09.04 ~  執筆
第1章  5歳の春、父が死んだ 私、北島ヒカルが5歳の時に、父が死んだ。 あれは、私と父と母、3人でキャンプをしている時のことだった。 父は、川で溺れた私を助けようとして、死んだ。   ****** 私が生まれてからずっと住んできた町は、森楢町という。 この町は、昔から林業が盛んであったらしい。 近くに木工業で有名な町があり、昔の人は、その町に木材を売ることで生計を立てていたそうだ。 そんなわけで...

 眠りの森の天使 1話 』 より   »» 続きを読む 

»» もくじ 

 ▲PageTop 

  赤い鬼と青い鳥  

*  [Edit] 

【 作品のご案内 】        2013.08.16 ~  執筆
  鏡には、2人の女がうつっている。 ウェディングドレスを着た方の女は、うっとりとその姿を見つめている。まるで自分自身に恋をしているかのようだ。 普段着の女も、ウェディングドレスの女を見つめている。そして、ため息をついた。 「きれいじゃない。それにしたら?」 普段着の森野ミチルは、半分呆れながら勧めた。ドレスの試着はもう4着目だ。 「えー、でも肩のデザインはさっきのほうが好きなんだけどなぁ」 ドレ...

 赤い鬼と青い鳥 1話 』 より   »» 続きを読む 

»» もくじ 

 ▲PageTop 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。